山菜・野菜・苗 産直販売|山形県の農園 E&K farm

当農園は山形県大蔵村にあり、大蔵村は山形県の中央より北部に位置し、自然豊かな人口約3700人の小さな農村です。

近くには三大急流の1つ最上川があります。

そんな大蔵村にE&Kfarmがあります。

大蔵村の主な農産品はトマト、きゅうり、ピーマン、ししとう、ニラ、たらの芽などがあり、中でもトマトは全国的にも有名です。

26年度からは当社でもトマトを栽培しています。現在出荷出来る野菜はトマト、ししとうです。

E&Kfarmの主な販売品目は春には新鮮な山菜、サトイモの苗、夏にはトマト、ししとう(26年度より)を皆様にお届け出来ればと思っております。(トマト、ししとうの価格についてはお問い合わせください。)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

〔自己紹介〕
昭和31年生まれです。
当家は6人家族(当方、家内、長女、長男、父、母)で、E&Kfarmは3人で行っています。当方、家内と長男です。
当方の趣味はアマチュア無線500ワット設備(第1級アマチュア無線技士)です。最近は電波を出すことが少なくなりました。
主にDXCC(海外通信)をモールス通信で楽しんでおります。昭和48年開局


栄助いも

栄助いも(里芋)

 


当社の栄助いもは、2代目栄助の頃から、代々受け継がれて来た里芋で、長年の栽培により2種類の里芋が自然現象(自然交配に似た現象)で細長いものと、やや丸いものが生まれるといったとても柔らかく、粘りのある里芋です。

春には苗として全国に出荷しております。
秋には芋としても販売します。

毎年種イモの越冬率95%を確保しております。(越冬方法は企業秘密です。)

 

栄助芋の苗は
5月末頃販売します。

 

いも煮の作り方いも煮

  1. 人数分のお鍋に油を敷き、バラ牛肉を少々醤油をかけ炒めます。
  2. 炒め終わりましたら、水と里芋(適当な大きさに切ります。)を入れ、里芋が柔らかくなるまで煮込みます。
  3. 柔らかくなったら、こんにゃく、きのこ類(どんなきのこでも合います)を入れます。
  4. 少々アクが出ますので、オタマなどで掬って捨てて下さい。
  5. 最後に、豆腐、ネギ(大き目に切ります)を入れ、お酒少々、砂糖少々を入れ、最後に醤油で調整して下さい。
    これで完成です。

※補足 こんにゃくは角こんにゃくでも糸こんにゃくでもお好みで。また角こんにゃくの場合は、包丁を使わず、手でちぎって入れます。(なぜか味が沁みるということで昔からやっています。)

 ぜひ一度お試し下さい!

ご利用案内ネットショップ

HOME | 当園紹介 | ネットショップ | ご利用案内 | 特定商取引法に基づく表記 | ご注文・お問い合わせ